マトリョーシカな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐々木マキ☆ギャラリートーク

<<   作成日時 : 2016/08/09 12:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ハンドメイドのイベントが無事に終わって、やっと絵本モードになれたので、先月の話をちょこっと…。


7月30日に、佐々木マキさんの講演会に行ってきました。

画像


あまり講演会やサイン会をされるイメージがなかったので、これは絶対行かなくちゃと。

初めに、絵本を2冊読んでくださいました。

ただ黙々と(笑)
それがマキさんらしくて・・・

それから、お話は、絵本館の有川さんとの対談で…
有川さんが、マキさんに質問をして話を引き出してくださる感じで・・・
それがマキさんらしくて・・・


とても楽しかったです


「絵本は役に立たないもの」


それでいい、それがいい。

そんな感じのお話が、とても「うん、うん。」でした。

そのお話を聞いて、帰ってきてから、マキさんの絵本を読みなおすと
「うん。役に立たないって面白い」とまた、「うん、うん。」でうれしくなりました。


絵本の中に読者が自分で見つける面白味を、作者が全部解説してしまっては、読者に失礼。

「わかるだろう」と読者を信じて、わざと不親切な絵本を作っている。

やりっぱなし、いきっぱなし・・・


書評で「すきまだらけの本」と紹介してもらって、とてもうれしかった・・・と。


作品に未完成な部分を残しておき、後はあなたの感性におまかせしますよ。とバトンタッチ。


絵本は役に立たなくていい。

その絵本を読んでいる間、楽しかったらそれでいい。







あぁ、私もいつかそんな絵本を作りたいです。

マキさんからすれば、こんな絵本ブログで絵本の面白いところを解説しようなんて、本当はやって欲しくないことなのかもしれません。

私も同じ考えです(笑)

とりあえず読んで

その面白さが

わかるかわからないかは

読者しだい。


それでいいと思います。




でも、絵本にはハードルがあるんです。


手渡す人が必要なこと。


子どもにはわかっても、大人にはわからない
そんな、すきまだらけの面白い本がいっぱいあることを
手渡す大人に知って欲しい。



そして子どもに、手渡して欲しい。

できることなら・・・自分自身が面白がって。



「この絵本、すっごい面白いから読んでみ!」と手渡すのと

「この絵本、人気があるらしいから読んでみれば」と手渡すのでは

絵本を開くワクワクが違うはず。




一緒に面白がって、子どもにきちんと手渡してくれる大人を増やすために・・・

面白さがわからない方にも「あぁ、そういうことか」と
わかってもらえる解説をちょこっとネタバレさせて
この絵本ブログを細々と続けていけたらなと思っています。





画像人気blogランキングに参加しています。

↑ココをポチッと 
御協力お願いします(*^▽^*)1日1回1クリック! 









ES00601P 佐々木マキ 絵本作家 マスキングテープ masking tape 22mm x 8m
リンレイテープ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ES00601P 佐々木マキ 絵本作家 マスキングテープ masking tape 22mm x 8m の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐々木マキ☆ギャラリートーク マトリョーシカな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる