「おさるはおさる」

画像

今日はおチビが来年から行く予定の幼稚園の健康診断でした。

今日の受付順が早くても、願書の番号順に行われ、その上、小学校の授業参観と日が重なったからとかで、それに行かなきゃならない人が優先され、どんどん後回しに・・・。

1時に受付開始で終わったのは3時すぎ・・・・・。

何をしたというわけでもないのに・・・帰りはもう親子でクタクタでした。



始まる前からこんなんでホントに大丈夫かな~?



ほとんどの人がご近所か、ご兄弟の知り合いがいらっしゃるようで、あっちでペチャクチャ、こっちでペチャクチャ。

周りにはヘタにさわったらすぐに壊れてしまいそうなもの(園児の作品)がいっぱいだし、小さいイスの座り心地も微妙。

たくさんの人の中で、なんだかポツンとふたりぼっち気分の長~い2時間でした。



幸い、家のおチビは人見知りを全くしないタイプなので、保護者がいない状態になれば大丈夫のはず・・・。問題は間違いなく私の方です...ρ(..、)








「おさるはおさる」



心の疲れた私を、助けてくれるのはいつも、いとうひろしさん。


この本のおかげでちょっと復活しました♪







おさるはみなみのしまでみんなと仲良く暮らしています。

みんなでごはんをたべ、けづくろいをし、かえるなげをして、よるになったら ねむります。


みんなと いるのは、とても いいきもち です。



ところがある日、とても ごうじょうな かにが おさるのみみを はさんだまま、はなしてくれなくなってしまいました。




ぼくは じぶんだけ かにみみざるに なったような きが しました。




おさるはとっても不安になって・・・・・( ̄□ ̄〃)
こっそり みんなのみみにも かにを はさませました。
でも、かにたちは ちっとも ごうじょうじゃなく うまくいきません。



やっぱり ぼく ひとりだけです。



ぼくひとり。



・・・・・・・・・。






そこへおじいちゃんがやってきて・・・・。


その昔、おじいちゃんも ひとりだけ たこしっぽざるに なってしまったことがあることを 話してくれます。



「おんなじだね」


「ぼくだけじゃ ないんだね。」




おさるは みんな いろんなことをのりこえて
まいにち くらしてきたんだと気づきます。




















大切なのは みんな の中に自分をおくことではなく


どんな時でも「じぶんはじぶん」であるということを


きちんと覚えておくこと。





その上で、 みんな と 友達にならなくっちゃ なんの意味もありません。


一緒のところを共感あい、
違うところで響きあう。




 


おチビも

そして私も・・・・・


このおさるのように


「みんなと いるのは、とても いいきもち です。」



と自然に言えるように 早くなれるといいな♪









画像人気blogランキングに参加しています。

↑私の元気の素!ココをポチッと
御協力お願いします(*^▽^*)1日1回1クリック! 


アフェリエイトしております。↓絵本のくわしい情報はアマゾンさんで!「タイトル」か「画像」をポチッと... 




おさるはおさる

"「おさるはおさる」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント