「はらぺこおおかみとぶたのまち」

昨日、JPIC主催「お父さんとお母さんの読み聞かせ教室」に、おチビと一緒に参加してきました。

「読み聞かせ」という言葉は好きじゃないけれど、講座名の頭が「お父さん」からはじまっているのは素敵だな~と思いました。きっと、ゲスト講師が、宮西達也さんだったからでしょう。

講座の募集対象が「2~6歳の子どもと親」ということだったので、会場には小さな子どもがウジャリ・・・(笑)


「さあ、今日は小さい子がたくさんいるから、いっぱい読むよ~」と、元気に宮西さんの登場です。

なにかおもしろいことをしてくれそうなおっちゃんの登場に子ども達の目はキラキラ



はじめの言葉どおり、声が嗄れるほど、いっぱいいっぱいい~っぱい自作の絵本を読んでくださいました。


おもしろいお話の中に、大切なメッセージがきちんとこめられた絵本の数々。


自作と同じく、子どもを退屈させないように、おもしろい話でもりあげながらも、親に届けたいメッセージもきちんと伝えてくださる、とっても楽しい講演会でした。


もうひとつ、さすがだと思ったのは、自作の宣伝がとってもお上手だったこと!!(笑)


自作を読み終わるごとに、見所と伝えたかったことを話しながら、自画自賛

「なんてためになる、いいお話なんだ~。」

とか

「この本の続編はコレとコレとコレでどれもすご~く人気があるんですよ~」

とか・・・・・冗談っぽく本気で力説されてました(笑)





私が一番印象に残ったお話は、



画像




「はらぺこおおかみとぶたのまち」という絵本を読んだ後にしてくださったお話でした。


絵本のお話は、おおかみがぶたにビビリまくるというゲラゲラ笑えるお話なんですけど・・・


子どもは、「いい子だいい子だ」と誉めて育てれば「いい子」に
      「ダメな子だダメな子だ」としかってばかりだと「ダメな子」に

このお話のおおかみのように、本当になってしまうかもしれません・・・というお話をしてくださいました。


親は子どもに1日、200語の否定語をかけている・・・と言われているそうです。

「はやく起きないと遅刻するわよ!」からはじまって、「はやく寝ないと明日また起きれないわよ」で終わるあわただしい毎日。



1日に

1つでも多く、誉める言葉を
1つでも少なく、叱る言葉を


子どもにかけてあげることができたらいいな~とおっしゃっていました。






叱るのは簡単だけど、誉めるのって、とっても難しい・・・・・。
毎日、日記をつけるように、1日ひとつでも多く、その日の偉かったことを見つけて、おチビを誉めてあげることができるよう、子どもをしっかりとやさしい目で見れる親になりたいなと思いました。





画像人気blogランキングに参加しています。

↑ココをポチッと 
御協力お願いします(*^▽^*)1日1回1クリック! 


アフィリエイトしております↓絵本のくわしい情報はアマゾンさんで!

「タイトル」か「画像」をポチッと...↓





はらぺこおおかみとぶたのまち (ひまわりえほんシリーズ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月02日 16:55
kayoちゃん、こんにちは~
いいお話。。。身につまされるわ~。
いつも、時間との戦いで子供も遊びに勉強もと忙しいもんね~。私も~なんだけど。
ほめるのって、難しいこと。これだけはいつも心がけてるけど、どっちが多いか数えてみたいな~。
kayo
2007年12月03日 09:44
miyamoさんへ

きちんとできたことは「あたりまえ」で、できなかったことばかり「指摘」していたら、子どもの「自信」はなかなか育たないよな~とあらためて感じさせられたお話でした。

でもね・・・ついつい悪いところばかり目について、ガミガミいっちゃうんですよね~。

やらなければならないことばかりじゃなく、一緒にやると楽しいことをいっぱい一緒にできれば、自然とやさしい言葉もかけてあげれるかな?

おチビも早くチクチクできるようになってくれないかな~(笑)
るんるんママ
2007年12月04日 03:11
Kayoさん、ためになるお話をどうもありがとう。褒める事が大切だとわかっていても、私もしかる事が多くなっているので、反省しました。寝る前に褒めることを習慣にしていたのですが、最近忘れがちでした。これからは必ず娘を褒めてから寝るようにしますね。
kayo
2007年12月04日 11:12
るんるんママさんへ

先日はメールありがとうございました。お返事も出さず、そのままにしてしまってすいません。情報誌楽しみにしています♪

講演会レポート、せっかくなので書いておかなくちゃもったいないですよね!その時に感じたこと、自分でももう一度読み直して思い出すことができますし・・・。

これからもできるだけいろんなところに足を運んで私の心に響いたお話を伝えていけたらいいなと思っています。
るる
2007年12月06日 09:27
kayoさんこんにちは。
すてきな講演会に行かれたのですね。
他の方のところでも宮西さんの講演のおはなしを読ませていただいたことがありますが、ほんとに子供と小さい子をもつ親にあたたかい方のようで…作品の中にたくさんの想いがこめられているんですね!
近すぎてついマイナス面ばかりが目についてしまうけど、気をつけなくちゃ。大人だって、誉められるほうが嬉しいですもんね。
kayo
2007年12月06日 12:51
るるさんへ

宮西さん、ほんとにパワフルで素敵な方でした!講演会で奈良に来られたのは今回が初めてで・・・なんとこの奈良が国内最後の県だったそうで・・・全国制覇記念(笑)に一段と気合をいれて、たくさんの楽しいお話をしてくださいました。

宮西さんの作品って、説教くさくなく、サラリと大切なことを教えてくれる作品が多いので大好きです。

自分で自分の作品を誉めながら、「大好きです!」とか「読んだよ!」って言葉もうれしいけれど「その本買ったよ!」って言われるのが一番うれしい・・・って冗談っぽくおっしゃってました(笑)

この記事へのトラックバック