「チャルカの幻燈会」

画像


昨日、「チャルカの幻燈会」に行って来ました




場所は大阪で19時開場。
1日に25名限定・・・・・。







すごく行きたい・・・でも、ちょっと無理かな~と思っていたのですが
昨日パパがお休みだったので、思い切って朝、開店時間を待ってお店に電話で確認したら
「今日はまだ大丈夫です」とのこと・・・・・
わがままを言って、無事1人で出かける事に成功しました






小さな子どもがいるとなかなか自分のための時間をつくることができません。
だけど・・・・・ちょっとわがままかもしれないけれど
後悔はしたくない・・・・・。

いろんなことを我慢してストレスをためるより
少し子どもと離れて
「今、何してるかな?」
と、ずっと一緒にいるとできない愛情確認をすることも
たまには必要だと思います。



↑単なるいいわけ???( ̄ー ̄;)





とにかくそんなわけで、HPからプリントアウトした地図を片手にあこがれのチャルカさんに到着



お店はちょうど「絵本と手芸で冬ごもり」という私にぴったりのフェア中だったので、いろいろなかわいいボタンや布、ハンガリーの絵本などを見ることができました。


準備のために、一度お店は閉店してしまったので・・・迷子にならないように場所を確認しながら・・・しばしウロウロ。


幸いその昔、「私のお庭」と言っていた(笑)アメ村の近所だったので、有意義に時間をつぶし・・・もどってみると・・・店の前に人の列が!


あぁ~とうとう始まるのね~とテンションも上がります。


店にはいると、早速、かわいい入れ物↓にはいった、飲み物とハンガリーの伝統的な手づくりお菓子が配られました。



画像





お客さんも次から次へとやって来て、ちびっこもチラホラ・・・・・。


いい感じにお店の活気があったまった頃、ハンガリーのディアフィルムの説明をスタッフの人がしてくれました。



ハンガリーでは、まだ国営テレビの放送がなかった頃の月曜日の夜、お母さんがこどもたちのために、ひとコマずつくるくるとフィルムを手で巻いて、いろんなお話を聞かせてあげたそうです。





映写機の真うしろを陣どった私は、そのフィルムが手巻きされる様子もいっしょに、「ラチとらいおん 」で有名なマレーク・ベロニカの「ボリボン」とベネデク・エレクの「風のお姫さま」とういう2つの作品をたっぷりと楽しませてもらいました。


画像



「ボリボン」の方は日本で出版されているものとストーリー的にはほぼいっしょなのですが、主人公の男の子が兄弟ふたりになっていて・・・絵の雰囲気もかなり違いました。(フィルムの絵の方が私は好きでした


2作品とも訳は、私の大好きな絵本「もしも ぼくが おとなだったら」の訳をされているマーンディ・ハシモト・レナさんです。レナさんはチャルカスタッフのハンガリー支部長だそうで、お店のHPのスタッフ紹介のところでも、絵本風に読める「ハンガリー通信 」が紹介されています。


味のある日本語ナレーションといいタイミングに流れてくる素敵なオリジナル音楽・・・・・お店の中はすっかりハンガリーのアットホームなお楽しみ会といった空気で、少し懐かしい?幸せな時間を過ごすことができました




このイベントは2月の週末にも数回上映されますので、お近くの方はぜひ♪、HPをチェックしてみてください。かなりおすすめですよ








画像人気blogランキングに参加しています。

↑ココをポチッと 
御協力お願いします(*^▽^*)1日1回1クリック! 






チャルカさんは本も出されています。東欧雑貨に興味のある方もない方もぜひ♪

1月の末まで心斎橋アセンスでもフェアが開催されているようです。


アフィリエイトしております↓絵本のくわしい情報はアマゾンさんで!

「タイトル」か「画像」をポチッと...↓




りんごの木の村で―チャルカが旅したチェコのガラスボタン物語

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

フラニー
2007年01月29日 02:19
くぅぅ・・・いいですねぇ!幻燈会の雰囲気が漂ってきますよ。お菓子の箱がまたかわいい♪どんなお菓子だったんでしょう・・・とても気になるくいしんぼです。 訳者の方のお話、ハンガリー通信のお話、知らなかったです。またさっそくHP見に行ってみなくては。 幻燈会って響きも大好きなんですよね~。ボリボンは大阪だけらしいし、こんな機会はめったにないチャンスですね!あ~うらやましいです。
madoka
2007年01月29日 21:04
ステキな休日を過ごされたんですね♪かおちゃんはママと離れていい子だったのでしょうか??(笑)
金曜に久々に絵本を読んであげました。でもその前に、子どもたちが、1、2年生に絵本の紹介をしに行きました。めいめいの選んだ絵本を持って…でも、子どもたちの選ぶ本ですから、1,2年生もすでに知っている本ばかり。子どもの好きな本って一緒なんですね☆でも、子どもたちにはいい経験になったと思います。自分たちで「行く」って言うたんですよ~。
私はかわいい(?)4年生に「おだんごぱん」を読んであげました♪
ちなみにナンバープレートは単純計算で日本の人口以上あるはずです…
2007年01月30日 10:49
大阪でも南の方なんですね。
でも、聞いているだけで素敵な雰囲気が漂ってきます。
臨月でなかったら是非とも行きたい・・・。(笑)

子供と離れて1日を過ごす、ということも必要だと思います。
旦那様だって、たまには子供とだけ過ごして、
いつもは見ることの出来ない子供の様子を見る、
っていうのもいいと思いますよ。
あ、勿論お土産は必要だと思いますが。(爆)
kayo
2007年01月30日 11:15
フラニーさんへ

素敵なイベントを教えてくださってありがとうございました!
普通の映画ならDVDになってからレンタルしよう・・・とかいって我慢して、結局DVDが出ても見なかったりするのですが・・・今回はその予定もたぶんないし・・・なにより「幻燈会」という雰囲気を味わいたい!と思ったので・・・行って来ました。

おかげでとっても素敵な時間を過ごせました♪

ハンガリーのお菓子は、名前は忘れちゃったんですけど、見た目は小さなクロワッサンに粉砂糖をまぶしたようなもので、味はすご~くおいしかったんだけど・・・口でうまく表現できません・・・ごめんなさい(汗)お店の雰囲気もすごく良くて、雑貨を購入した時にスタンプカードもいただいたので、コレがたまるくらい通えるといいな~なんて思っています。

仕事をしている時は毎日通っていた大阪なのに、今では「あこがれの大阪」です。
kayo
2007年01月30日 11:31
madokaちゃんへ

お店にたどりつくまでの時間、「まどかちゃんを誘えばよかったな~」とずっと思っていました。

2月にぜひ彼氏と一緒に行っといで!!お茶とお菓子がついて1500円☆お店の雰囲気もすごくよかったよ!。私が行った時は、たぶんご夫婦だと思うけど素敵なカップルもいらっしゃいました。女子率高し!だけど・・・彼氏がそれでも大丈夫なら(笑)素敵なデートになると思います。

子どもの声で絵本を読んでもらうのってすご~く好き♪1,2年生は幸せ者だな~。

ナンバープレート、ちゃんと答えが導きだせたのですね。さすが先生☆私は算数は苦手です~。
kayo
2007年01月30日 11:41
しまさんへ

私が妊婦をしている時には、ちょうどUSJができたのですよ。くやしかったな~(笑)

たまにしか、大阪に行けないので・・・出かけるといつも「出たら最後のすけさん」なのです(汗)両手に荷物がいっぱいで・・・おみやげはおチビにあってもパパにはいつもありません(笑)
madoka
2007年01月30日 21:47
残念ながら、本屋デートをしてくれない彼氏なんです…頼んだらついては来てくれるのでしょうが、あきらかおもんない顔をして、悲しくなるので、あきらめます…(涙)
あー、絵本を読んであげたいのになかなか読んであげられない日々…そんな余裕のない自分が嫌です…
kayo
2007年01月31日 12:04
madokaちゃんへ

そーかー・・・。それは残念。
あきらかおもんない顔はこっちまでテンションさがるもんね~(笑)
じゃあ、誰か同じ趣味?の女子を誘ってみては?なんなら私がもう一回いこうか?・・・なんてそれは無理そうだけど・・・それくらいおすすめなんだけどな~。

余裕がない時こそ!せめて短めの絵本を・・・。5分もあれば教室の空気は、うんとあったまると思うよ☆
匿名
2007年02月01日 23:57
こういう絵本もアリ

気まぐれに立ち寄りました。前にも書いたかもしれないですが・・・。
わたしの後ろを歩く親子。子供が、点字ブロックについて「これ何?」と、親にたずねた。親は、「滑り止めだよ」と答えた。わたしは、”この親、本当にそう思ってるの?どうして、きちんと教えないの?前に、白い杖をついた視覚障害のわたしが歩いてるから答えづらいの?”と、怒りに近い思いをした。最近は、点字も生活になじんできたが、もっともっと身近に自然に点字があれば良いのに。「触る絵本」、点字のついている(色も絵もきれい)、下記。こういうポピュラーな所で扱うのは珍しい。点字本、本屋さんで売ってな

点字つき触る絵本(絵も色もきれい)
「てんてん」
http://www.bidders.co.jp/pitem/49543253

点字つき触る絵本(絵も色もきれい)
「ももたろう」
http://www.bidders.co.jp/pitem/78788147

kayo
2007年02月02日 01:05
匿名さんへ

前にも全く同じ文章でコメントをいただきました。

この記事は、絵本紹介の記事でもありませんし、内容とも全く関係ありませんので、申し訳ありませんが数日後に削除させていただきます。


今後コメントをいただく時は、記事にあった内容のものにしてください。

この記事へのトラックバック