「ともだち」

画像

ともだちって そばにいないときにも 
いま どうしてるかなって おもいだすひと。




そっか・・・・・それなら
わたしにもたくさんのともだちがいます。






「わたしたち、ともだちだよね♪」
って確認したことはないけれど・・・・・。


ともだちと呼ぶには、おこがましい
片思いの人もいっぱいいるけれど・・・・・。






買い物をしていて
「あ!これ、○○ちゃんが好きそう♪」
とか


今日のメニューを考えていて
「○○さんと一緒に食べた○○はおいしかったな~」
とか


地震や災害のニュースを聞いて
「○○さん家は大丈夫かしら?」
とか





毎日、いろいろな場面で、たくさんのともだちのことを思い出します。




何年も会ったことがなくったって
「いま どうしてるかな」リストに
はいっている人はみんなともだち





歳を重ねるに連れて、その数も増えていきます。

そう考えると歳をとるのも悪くないな♪








「ともだち」



ともだち」というタイトルを読んで

谷川俊太郎・文 和田誠・絵
という名前を読む


絵本好きなら、この表紙だけでもうニンマリとしてしまいます。



このコンビで出ている絵本って一体どのくらいあるんでしょう?

気持ちがぴったりあわなければ、一緒に絵本を作ることはできません。

このふたりは、きっと、まちがいなく大親友。

このふたりでつくった「ともだち」という絵本にきっと、まちがいはありません。




ともだちって かぜがうつっても へいきだって いってくれるひと。


ともだちって いっしょに かえりたくなるひと。



ともだちって みんなが いっちゃったあとも まっててくれるひと。




ともだちってたのもしい。
ともだちが一緒だと自分も強くなれる気がします。




しかられた ともだちは どんなきもちかな。


なかまはずれに されたら どんなきもちかな。


やくそくを やぶられたら どんなきもちかな。




なぐさめてあげられるのも
考えてあげられるのも
ゆるしてもらえるのも

ともだち






それに
クラスメイトだけがともだちではありません。




ことばがつうじなくても
としが ちがってても

ともだちは ともだち





心の矢印を外向きにして発信していれば
ともだち
必ず集まってきてくれると思います。



生きていれば、必ずともだちに出会えるはずです。



だれだって ひとりぼっちでは いきてゆけない。
のだから・・・・・。









赤ちゃんはひとりで生まれきたわけじゃありません。
赤ちゃんはひとりで大きくなれたわけじゃありません。



つらいことが続いて・・・・・心の矢印の出し方がわからなくなってしまったら
どうか思い出してください。


いつもあなたのことばかり考えて、
あなたの帰りをずっと待っている大親友のことを・・・。




ともだちになら、相談してもずるくないですよね?






どうか、世界中の親子がみんな、仲のいいともだちでいられますように・・・。










画像人気blogランキングに参加しています。

ともだちならココをポチッとお願いします☆
御協力お願いします(*^▽^*)1日1回1クリック! 


アフェリエイトしております。↓絵本のくわしい情報はアマゾンさんで!「タイトル」か「画像」をポチッと... 






ともだち

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

chisayan
2006年11月03日 23:06
 ともだち探し真っ最中の息子たち。簡単に「絶交」なんてしてきます。朝は仲良く学校行ったのに、原因不明の絶交・・・女の子と少し違うのは、次の日にはケロっとして一緒にドッジボールやってたりするところ(笑)まだ単純だから救われてますが・・。 私も長い年月を経て、絶対に失わないともだちができました。例え遠くへ行っても、例え長い間連絡がとれなくても・・・会えば一瞬でその間の時間が埋まるのがともだち。どんなに時間がかかってもいいから、そんなともだちを作りなさいって、彼らにはいつも言ってます。「母さんのともだちは世界一だぞ!」なんて威張ってます♪
学校でもまれて、辛いことも楽しいことも含めていっぱい心を磨いてほしい。心の引出しをたくさん作ってほしい。引出しが多ければ、心の処方箋はたくさんできるはず、、、。近頃、学年が上がってきて対等に話をするようになって、強く思うようになりました。成長するって、楽しみで怖い。でも、どんな時でも“でん”と構えていなくちゃね!母さんはメンテナンスの上手な最高の裏方職人でなくっちゃね!
kayo
2006年11月04日 12:45
chisayanへ

世界一!の友達の中に私もはいっている?...よね?(*^▽^*)このコメントを読んですごく幸せになってしまった私です(*^m^*)

振り返ってみると、友達の数は自分が乗り越えてきたものの数のような気がします。

大きな山を登る時、励ましてくれた友達、助けてくれた友達、一緒に登った友達。

親に世界一の友達がいるのを見ている子どもはきっと、自分も世界一の友達を作ろうと思うでしょう。

いざ、山へ...って時には、力のつくお弁当を持たせてやりたいね!最高の裏方職人の味付けで☆

2006年11月05日 23:53
ちょうどおととい、次女aa_chanとリブロでkayoさんの絵本を見つけて、「ママね、この人とブログでお友達なんだー♪」と自慢したばかりでした。よろしかったでしょうか?(笑)

以前、私もこの本について書いたので、
トラックバックしますね~☆
kayo
2006年11月07日 04:34
miyacoさんへ

もちろんですとも!だって私、本屋さんで新しい絵本を見つけて...「コレ、miyacoさんが好きそう♪」とか...勝手にいつも思ってますもん(*^▽^*)

TBもありがとうございます☆なんだか書き出しといい、内容といい、おそろい感覚でうれしいです(*^m^*) やっぱり私たちおともだちですね~♪

この記事へのトラックバック