「おさるはおさる」

画像

今日はおチビが来年から行く予定の幼稚園の健康診断でした。

今日の受付順が早くても、願書の番号順に行われ、その上、小学校の授業参観と日が重なったからとかで、それに行かなきゃならない人が優先され、どんどん後回しに・・・。

1時に受付開始で終わったのは3時すぎ・・・・・。

何をしたというわけでもないのに・・・帰りはもう親子でクタクタでした。



始まる前からこんなんでホントに大丈夫かな~?



ほとんどの人がご近所か、ご兄弟の知り合いがいらっしゃるようで、あっちでペチャクチャ、こっちでペチャクチャ。

周りにはヘタにさわったらすぐに壊れてしまいそうなもの(園児の作品)がいっぱいだし、小さいイスの座り心地も微妙。

たくさんの人の中で、なんだかポツンとふたりぼっち気分の長~い2時間でした。



幸い、家のおチビは人見知りを全くしないタイプなので、保護者がいない状態になれば大丈夫のはず・・・。問題は間違いなく私の方です...ρ(..、)








「おさるはおさる」



心の疲れた私を、助けてくれるのはいつも、いとうひろしさん。


この本のおかげでちょっと復活しました♪







おさるはみなみのしまでみんなと仲良く暮らしています。

みんなでごはんをたべ、けづくろいをし、かえるなげをして、よるになったら ねむります。


みんなと いるのは、とても いいきもち です。



ところがある日、とても ごうじょうな かにが おさるのみみを はさんだまま、はなしてくれなくなってしまいました。




ぼくは じぶんだけ かにみみざるに なったような きが しました。




おさるはとっても不安になって・・・・・( ̄□ ̄〃)
こっそり みんなのみみにも かにを はさませました。
でも、かにたちは ちっとも ごうじょうじゃなく うまくいきません。



やっぱり ぼく ひとりだけです。



ぼくひとり。



・・・・・・・・・。






そこへおじいちゃんがやってきて・・・・。


その昔、おじいちゃんも ひとりだけ たこしっぽざるに なってしまったことがあることを 話してくれます。



「おんなじだね」


「ぼくだけじゃ ないんだね。」




おさるは みんな いろんなことをのりこえて
まいにち くらしてきたんだと気づきます。




















大切なのは みんな の中に自分をおくことではなく


どんな時でも「じぶんはじぶん」であるということを


きちんと覚えておくこと。





その上で、 みんな と 友達にならなくっちゃ なんの意味もありません。


一緒のところを共感あい、
違うところで響きあう。




 


おチビも

そして私も・・・・・


このおさるのように


「みんなと いるのは、とても いいきもち です。」



と自然に言えるように 早くなれるといいな♪









画像人気blogランキングに参加しています。

↑私の元気の素!ココをポチッと
御協力お願いします(*^▽^*)1日1回1クリック! 


アフェリエイトしております。↓絵本のくわしい情報はアマゾンさんで!「タイトル」か「画像」をポチッと... 




おさるはおさる

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

t-keiko
2006年10月13日 02:49
お疲れ様でした。
わたしも去年の今頃、引っ越ししてきて、誰も知らない幼稚園に手続きに行って、同じような体験をしました。
特にうちのお姉さんは、人見知りをするので、どうなる事やらと思いました。
逆に私は、知ってのとおり人見知りしませんが・・・

でも、大丈夫!今は、ちょっと心配かもしれまっせんが、きっと幼稚園のお母さんの中にも私みたいな人が、いっぱいいて話し掛けられてきますよ♪きっと!

それにあのおちびさんなら、友達もいっぱい。ママも友達にしてきますよ。

大丈夫!「みんなといて きもちいい」になれますよ。
焦らないで、ゆっくり待ちましょう!
あなたなら、大丈夫よ☆
ruca
2006年10月13日 11:48
kayoさん、こんにちは。

先日の『ねこのなまえ』も、とってもいい紹介で、
あれから、図書館に予約してすぐに読みました。
今回のこの紹介もすごくいいですね~。
また、この本が読みたくなりなした。

長く説明するわけでもないのに、すごく
「よさ」が伝わってきて、
すごく読みたくなる‥。

私も見習いたいたいなあと思うと同時に、すこし
だけ、ほんのすこしだけ落ち込むなあ。
こんなふうにはなかなか仕上がりません。
しま
2006年10月13日 15:22
わたしも保育園に行くとそんなタイプです。
気後れしてしまって・・・。(^o^;

でもおさるのお話を聞いたら一気に気が晴れた感じ。
なんだか元気を貰いました。
フラニー
2006年10月13日 23:37
長い時間、慣れないところでお疲れさまでした!えっ!?kayoさん人見知りなんですか・・・前にもそう書かれていて、え?と思っていたのだけど、大丈夫そうに思えますよぉ。ファイトファイト!すこーしドキドキしますけど、(←わたしこそ、人見知り)企画談判するよりは、気合もいらないですよ~きっと・・・。がんばって!
わたしもこれ、読んでみたくなりました。(^o^)
kayo
2006年10月13日 23:49
t-keikoちゃんへ

やさしいお言葉ありがとう~♪

まあ、家のおチビさんに任せておけば、なんとかなるでしょう☆ここだけは、私と正反対で助かりました・・・(笑)

先輩!いろいろ教えてくださいな♪頼りにしてます~。
kayo
2006年10月14日 00:24
rucaさんへ

褒めすぎです(笑)でも、読んでみたくなった・・・といってもらえるのが一番の褒め言葉♪素直にうれしいです!ありがとうございます。


選書のタイミングも、あらすじをどこまで書くかも、どこにポイントをおいて感想をのべるかも、ホントに難しいですね。

飾りすぎると、嘘っぽくなるし、書きすぎるとお説教くさくなる・・・。


1冊の本と向き合って「書く」という作業は自分にとってすごくいい勉強になっています。

わたしにはわたしにしか書けない、rucaさんにはrucaさんにしか書けない、記事があります!

だから楽しいのです♪これからもいろんな事を教えてくださいね☆


kayo
2006年10月14日 00:29
しまさんへ

「おさる」パワー☆しまさんにも届いてよかったです。

「みんな」ひとりひとり悩んで、自分をのりこえて、生きていくんですよね。
kayo
2006年10月14日 00:44
フラニーさんへ

ケイゾウさんじゃあないけれど(笑)私は四月がきらいな子どもでした。

だって、がんばり方がわからないんですもん・・・・・。

おチビにおててをひっぱってもらって、なんとかがんばってみます☆

幼稚園の帰り、飼育小屋をのぞいてみると「うさぎとチャボ」が一匹ずつ・・・同じオリの中で仲良暮らしているではありませんか!(笑)変な理由でちょっとだけ幼稚園が楽しみになった私です。
madoka
2006年10月14日 18:12
「みんなのおかお」のほうにコメントの欄がなかったので、こちらにコメントします。なぜでしょう…(涙)
こどものともゲットしました☆近くの本屋さんに置いていたので、これからきちんと毎月チェックすることにします☆
動物園楽しんできてくださいね♪
kayo
2006年10月16日 08:35
madokaちゃんへ

「コメントを受ける」のチェック欄にチェックいれるの忘れてました・・・教えてくれてありがとう。

こどものとも売ってるお店が見つかってよかったね。毎月チェックしていいのは買っておかないと、後で欲しくなってもハードになるとは限らないからね~。

動物園!楽しかったよ~☆おかげで昨日はお返事も書けずに寝ちゃった・・・遅くなってごめんね。

この記事へのトラックバック