「のぞく」

画像


今日はとってもいい天気♪だったので、自転車の後ろにおチビをのっけて、ちょこっとだけ近所の本屋さんに、行ってきましたo(^▽^)o


かばんの中には、みなさんからおすすめいただいた新刊絵本のメモ_〆(。。) をしっかりいれてね!さぁ♪いっぱい立ち読みするぞ~~~!!(*^m^*)


さすがに新刊ということで、小さなマイナー出版社の本でも、新刊配本(こんな本がでましたよ~と書店が注文しなくても入ってくる絵本のこと)ではいってきたものと思われる本が棚にまだ残っていて...私がくるのを待っていてくれました。


おチビと一緒だったので、長いお話はゆっくり読めませんでしたが、教えていただいた絵本リストのおかげでおもしろい作品をたくさん発見することができて、あやしく(^-^)ニマニマ(^-^)、(゚-゚)(。_。)うんうん(゚-゚)(。_。)と楽しんできました♪




........で、しみじみ....思いました。
絵本って人が手渡すもんなんだなと.....。

何も事前にチェックすることなく、ふらっと本屋へ立ちよって、おもしろい本に3冊以上出会えることって、ほとんどありません。

棚に入っている本が、新しい本、有名な著者の本である...ということがある程度わかる私でもです。

それなのに今日はチェックしてなかった絵本で当たりだぁ♪と思える絵本もたくさん見つけることができたのです。

どうしてだと思いますか?


それは、ハズレをひく前に、当たりをひいたからです!!!



教えていただいたリストの絵本を見つけては、読み、見つけては、読み.....。
う~ん、絵本ってやっぱりおもしろいなぁ♪....って「当たり」絵本に心を踊らされたから....「もっと読みたい!」って目が勝手に他のおもしろそうな絵本を捜しはじめたんです(*^m^*)



これが普段のふらっと見に行っただけの日だと......はじめに手にとった2、3冊が「まあまあ」以下だった場合、目がおもしろそうな絵本を捜すことを、手が見つけた絵本を開くことをあきらめてしまうんです。これも「ハズレ」なんじゃないの~って。

そのうち、チビがぐずりだす.......んじゃ、今日はもういいや......ってなるんです。


あ~恐いことです。


絵本ばかの私でもあきらめてしまうんです。だったら普通のお母さんは??
どうやって「当たり」絵本を見つけたらいいんでしょう?????


自分の子どもにあった絵本を薦めてくれる人が身近にいて、それを読んでみたいという気持ちがある内にその絵本に出会える環境(^◇^;)


う~ん、かなり厳しいですね。ヤバイですね。






絵本に限らず、服でも雑貨でも....その日「当たり」なお買い物ができた日って、あきらめることが大変なくらい欲しいものに出会えたりしますよね?(*^m^*)

それって、偶然がかさなっただけ...のような気がするけれど、実は、目の物色力がアップしているんだと思うんです。

逆にどこに行っても、ちっとも欲しいものが売ってないし、楽しくなかった!って日もありますよね。その日はきっと、目の物色力もあきらめモードになっていて、「なかった」んじゃなくて、「見つける気になれなかった」んだと思います。





今の絵本界はかなりヤバイことになってますね。

「見つける気をなくさせる」絵本が出版されすぎている........(^◇^;)






このことについては長くなりそうなので.......また次回?にお話しますね。






だからこそ!!!!!

絵本には伝える人が必要なのだと思いました。



「もう1回」「もう1冊」読んでみたくなる絵本をたくさんの子どもたちに伝えたい。


これからもどしどし、物色力をあげる!おすすめ絵本、教えてくださいm(_ _)m








今日、見つけてきた☆私の「当たり」新刊です♪



「のぞく」




福音館書店の新刊案内を見た時から、かなりトキメイテいた、天野祐吉さんの新刊です♪

天野さんの本は、身近な材料でなるほどなごちそうを作ってくれるので大好きなのです。

う~ん☆この絵本のお味も特上でございますよ~(*^m^*)





あなは しらない せかいに つうじている。
やみの せかい。ゆめの せかい。
きのうの せかい。あすの せかい。



天野さんの絵本にはよくモノクロ写真が使われています。
身近なのにどこかノスタルジック。

忘れかけていたことを思いださせてくれる.........
おもわず...ドキッ(=^_^=)


ひとは どうして あなを のぞくのかな。
あなの むこうには なにがあるのかな。




この絵本には小さな「あな」がいっぱい開いています。

その「あな」から 少しだけ見れる 次のページ。
気になる、気になる、次のページ。

あなの向こうはどんな景色が見えるのかな?



まどは せかいを のぞく あなだ。




あなたも一緒に「あな」から広がる世界 




      ●


     


のぞいてみませんか?






画像人気blogランキングに参加しています。

↑ココをポチッと 見つけた「当たり」は伝えなきゃね。
御協力お願いします(*^▽^*)1日1回1クリック! 


アフェリエイトしております。↓絵本のくわしい情報はアマゾンさんで!ぜひ♪のぞいてみてください!!「タイトル」か「画像」をポチッと... 




のぞく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月02日 21:12
この絵本、面白そうですね。
画像が最初、本の表紙に見えませんでした(笑)。
ぜひ読んでみたいです。

>だったら普通のお母さんは??
どうやって「当たり」絵本を見つけたらいいんでしょう?????

これはまさに学校の図書室なんかでも同じだと思うのです。
背表紙だけを見て、どうやって子供が面白い本を探せばいいの?
図書室に面白い本、お勧め本だけあればいいけど、現実はしょーもない本もいっぱいあります。

>絵本には伝える人が必要なのだと思いました。

図書室の司書がその役目を果たしてくれればいいのですが、司書がいても本に詳しくなかったり、現実はなかなか難しいようです。
子供の回りにいる大人には、特に学校の先生には、もっと子どもの本に関心を持ってもらいたいと常々思っております・・・。




2006年06月03日 01:14
楽しそうな予感の絵本ですね!天野さんの目って、本当にいろんなところに向いているんですねー。わたし、朝日新聞のコラムも楽しみにしています。この絵本、読んでみますね!
絵本を手渡す人の必要性・・・わたしも感じますよ。さりげなく、素敵な本を紹介してくれる人が身近にいるかいないかで、ずいぶん読書への意欲ってかわるだろうなぁと。ホント大事なことですよね。
madoka
2006年06月03日 23:03
天野さんだー、「ぼくのおじいちゃんのかお」の天野さんだー。天野さん「絵くん~」も持っていて、他にもないかなー、と思っていたので欲しいっ!
明日は日曜参観。参観のときも絵本は読みます。明日はなにしよ♪
kayo
2006年06月04日 03:34
めーべるさんへ

そうなんです。
普通のお母さんが絵本を選べないまでは、しかたがないことだと思うんですけど、良い絵本を伝えてあげなければならない立場のはずの人までが、きちんと理解していないことが多いですよね。

学校図書の費用を業者任せで選ばせたり、高いセットものを中身も確認せずにまる買いしてしまったり.....。


あ~っ、もったいないもったいない。


テレビ世代が親や教師になって、本の楽しさというものがどんどん伝わりにくくなっています。


ホントに誰かがきちんと手渡してあげることが必要ですね。



kayo
2006年06月04日 04:02
フラニーさんへ

フラニーさんの当たり本リスト♪のおかげでいっぱいトキメク絵本に出会うことができましたo(^▽^)o

ホントにホントにありがとうございます。

有名な著者のものは、とりあえずチェックをいれるけれど、知らない著者でしかも絵が私好みじゃないと...結構パラ見でパスしちゃうんですよね(^◇^;)

全部きちんと読んでチェックできれば一番いいんでしょうけど、いくら絵本とはいえ、それは本屋にいても時間的に絶対に無理です(;^。^A


....となると、頼りになるのは、きちんと選べる目を持った方の感想。

ひとりで選ばせてもらえるのは、意見の対立がなくてラクなのですが、まんべんなく選んだつもりでも...どうしても自分の好みにかたよってしまいそうで恐い。


続く~


kayo
2006年06月04日 04:05
続き~



フラニーさんのリストに載っていた絵本を読ませていただいて、かなりピッタリのトキメキぐあいだったので(=^_^=)ちょっぴり安心しました♪


後は予算とにらめっこ。どこまで買えるかな(*^m^*)

科学ものとかの新刊って絵本売り場に置いてなかったりするので結構落としちゃうんですよね。


また、いい絵本みつけたら御一報ください♪既刊本でも、現存する範囲でマイナーヒットなお気に入り本があったら教えてくださいね。

よろしくお願いします。



kayo
2006年06月04日 04:14
madokaちゃんへ

この絵本を見つけた時、madokaちゃんの顔が浮かびました(*^m^*) ......教えてあげなきゃって♪


天野さんの本っていいよね。子どもも好きだと思うよ、身近でわかりやすくって、なのになるほどでね。

今回の新刊もおすすめよ~。ぜひ☆コチラ↑で御購入を(*^m^*)


前にも書いたかもしれないけど、参観日に絵本を読んでくれる先生の話って、madoka先生がはじめて。すっごく素敵なことだと思うので絶対続けてね♪

何読んだか教えてくれるとうれしいなo(^▽^)o

この記事へのトラックバック