「るん ぷん ぷん」

画像

昨日に続き、今日も横長の絵本ですo(^▽^)o

こないだの日曜日はイースターでした♪
日本ではクリスマスだけ大さわぎするけれど、イースターやハロウィンはあまりなじみがありませんよね。宗教的なことはよくわかりませんが、イースターって...うさぎにひよこにイースターエッグ....なんだかかわいいものがいっぱいでワクワクしてしまいます。

行事やイベントはたくさんある方が楽しいですよね(*^▽^*)
みんなで何か目標を立て、計画を練って、実行する。
そしてその達成をみんなで祝う♪


この絵本は「ブレーメンの音楽隊」「こねこのぴっち」などで知られるハンス・フィッシャーさんの絵に、日本の文字が好きだったという彼のために、「ばばばあちゃんシリーズ」でおなじみのさとうわきこさんが後から言葉をつけて生まれた.....というちょっと変わった絵本です。

目標をたて、計画を練って...実行する。(彼の息子さんの希望で実現したこの絵本)

約50年前に描かれた彼の素敵なおとぎ話の行進の絵が......50年後....素敵なリズムの日本語をつけて歩きだすなんて.....まさに復活祭のパレードです♪(*^m^*)





「るん ぷん ぷん」


るんぷんぷん きょうは ゆかいなけっこんしき
ドンチャカ ブンチャカ プッパカパー


「ながぐつをはいたねこ」が指揮をとり...

お次は「ブレーメンのおんがくたい」
ドンドコ ミャーゴ コケコッコー ひづめのタップが タッタカター

「イースターうさぎの王さま」「うさぎとはりねずみ」「めんどりの死」「七わのからす」「いたずらもの」「かえるの王さま」が行進します。


合奏したり、飛び跳ねたり。
めんどり死ねば、かなしいぎょうれつ ポロポロ グスグス グエングエン
七わのからすが傘をさしたら ポンポロ ポロロンロン
かえるが踊れば プッペコ ブンチャカ クルクルリン



50年の時を経て組まれたコラボで生まれた絵本♪

息もピッタリ、歩きだしたよ
るん ぷん ぷん♪







画像人気blogランキングに参加しています。

↑ココをポチッと  ベスト10復活にむけて るん ぷん ぷん♪ 
まだこの素敵な絵本と出会えていない誰かのために...御協力お願いします(*^▽^*)1日1回1クリック! 


アフェリエイトしております。↓絵本のくわしい情報はアマゾンさんで!すてきなパレードへの御参加は「タイトル」か「画像」をポチッと... 





るんぷんぷん―昔話おとぎ話の行進

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月19日 07:08
この本見ました。絵がいいですよね。
かずみ
2006年04月19日 22:22
久しぶりにパソコンから。
絵本届きました~。(職場に)
「うたうしじみ」同僚にも好評でした!
私も帰ってから娘と寝る前絵本に読みました。
長かったのに意外とちゃんと聴いてました。
うむ、よいこよいこ。
やっぱしまだまだキャベツくんの方がいいみたいですけどね(^-^;)
昨日の絵本にもありましたが、まだまだなんかできそうな気がしてあきらめきれないもんです。
時々、重い荷物をおろしながらでも、
それでもやっぱり前向いて頑張る方が好きなんだなあ。
.....ぼーっと、のほほんと言われるがままの仕事だけこなしてれば、楽チンなのになあ。ついつい口は出すわ、手は出すわ、あ~あ。この性格直らず。
先輩ありがと。ぼちぼちにしながら頑張ります。
madoka
2006年04月19日 22:59
本日参観日でした。若い教師だからか、チェックするかのごとく、めっちゃ参観に来られた保護者の数が多かったです。それにもかかわらず、いつものように授業の終わりに絵本読みました。今日は「わごむ~」を読みました。
内容が面白いものはもちろん、言葉遊びのようなリズムにのれるようなものも、子どもって好きですよね。今日の本を見て思いました。子どもの「好きな本」のところに「もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう」と書いてあったのですが、kayoねえさんご存知ですか??
kayo
2006年04月20日 10:15
chantuneさんへ

絵もリズムもすっごくいいですよね♪
一緒にパレードしたくなっちゃいます(*^▽^*)
kayo
2006年04月20日 10:26
かずみちゃんへ

わかるわかる(^-^)私も思いついたらやりたいタイプだから...(^◇^;)
これはいい考えかも?とピンときたらとりあえずどんなに忙しくてもすぐにはじめたくなっちゃうの♪
そして...やんなきゃならないことが山積みに......(;^。^A

ついつい人にも同じことを要求して...そっちも手伝わなくちゃならないはめにあったりね(=^_^=)

ラクして、ものたりない人生よりも、しんどいけれど、充実している人生の方がきっと自分にあってるのでしょう。

まっ...体こわさない程度に、お互いぼちぼちいきましょう!!




kayo
2006年04月20日 10:44
madokaちゃんへ

そーね。madokaちゃんのその若さは少し親を不安にさせてしまうと思うわ(*^m^*) 20代後半で子どもを産んだとして、親の年齢平均は30代後半~40代前半でしょう。

その昔、私は早くある程度の年齢になりたかった...。若いってだけで信頼性がないように言われることがイヤでね。即答の「置いてません。」の返事にどれだけのクレームを受けたことだか.....(T ^ T)だってホントに置いてないんだもん。出版社もタイトルも著者も在庫も全てわかっている本を「ない!」といって何が悪い!何を検索しろっていうんだぁぁぁ。

ま...。先生っていう職業は尊敬されるべきお仕事だからちょっと違うだろうけど...。親より子どもに近い分だけ子どもの気持ちのわかる...味方になってくれる先生でいてください(^-^)

kayo
2006年04月20日 10:56
続き~(字数制限超えそうだったので)

授業参観の最後に絵本を読むo(^▽^)oうれしいじゃないですかぁ~。いい先生だぁ♪

お母さん達もそう思ってくれたと願います(=^_^=)

「もっちゃう...」は徳間書店から出版されている絵本で...特に男の子に人気のある絵本です。笑えます~。シリーズでエレベーターのやつみきのもでています。でもこのトイレバージョンが一番人気!そのうちココにも登場させます(=^_^=)

絵本展のトイレ表示にはいつもこの絵本の絵を使っています。この絵を見ると...ついついトイレに行きたくなっちゃうかも...(* ̄m ̄)

chisayan
2006年04月20日 21:38
「もっちゃうもっちゃう!」は、ドンピシャ我が家の流行語大賞!(*^^*)正直、何のことやらさっぱり分かりませんでした・・・。やっと判明!ありがとうkayoちゃんV 我が家の子供らも、また新しいクラスで心機一転。今年は役員母さんの出番ですよ♪
事故に遭った息子の教訓をいかしてほしいので、児童安全対策委員なんぞを引き受けました(笑)
今年の下の子のクラスはいきなり40人学級!そのうち一人(汗)が骨折君・・・。一人一人の自己紹介であっという間に5時間目が終わり!絵本を読んでもらえるのはいつになるやら??ですよ。madoka先生が羨ましい!今年は初めて2人とも男の先生なので、まだまだつかめない事だらけですが、今後が楽しみです(^-^)
madoka
2006年04月20日 23:46
chisayanさん!そう40人ってほんと多いですね。教室がせまい…でも絵本を読んでいるときはみんなほんと真剣!かわいいです☆
40人いるので、正直全部に目が届かなかったりすることも事実です。そんなときにはぜひお母さん方のほうから気づいたこととか、してほしいこととか知らせてくれたら、と思います。私にもぜひアドバイスを…!なんて(笑)
madoka
2006年04月20日 23:51
kayoねえさんへ→
そうなんです。仕事上は早く年を取りたい、と思います。新任のとき、保護者に「子どものいない先生に親の気持ちがわかりますか!?」と言われたことがあって、すごくショックを受けたことがありました。今では、若さを武器に頑張っていますが(笑)懇談なんかは結構あとで疲れてたりします。気ぃ張ってるんでしょうね(汗)
kayo
2006年04月21日 12:36
chisayanへ

やっぱり~ぃ(* ̄m ̄)お兄ちゃん達もあの絵本好きなのね~。
ホント男の子に人気な絵本なのです。

骨折君の調子はいかが?きっと...ピョンピョン足で元気にしていることでしょう("⌒∇⌒")

役員母さんがんばってね~o(^▽^)o
kayo
2006年04月21日 12:54
madokaちゃんへ

絵本作家の武田美穂さん(ますだくんシリーズの著者)がね、雑誌のインタビューで私は結婚してないし、子どもも産んでないので...いつまでも「子どもサイド」でいたいと思っているとおっしゃってました。

「子どもサイド」にいるからこそ...子どもの心がわかる作品が書ける...子どもの味方でいることができる...ってこともたくさんあると思う。

だって自分が親なら親の悪口は気持ちがわかるだけになかなか言いにくかったりするでしょ(* ̄m ̄)

親心がわかんないことで子どもと共感できることもあると思うよ。

「子どもサイド」若さを武器にがんばれぇ~o(^▽^)o

この記事へのトラックバック