「さるのせんせいとへびのかんごふさん」

画像

あまりよく知らない作家の絵本を読み終わった後.....そのお話が期待していたレベルをこえるほどおもしろかった場合...その作家の他の作品が読みたくなります。


他にはどんな話を書いているんだろう??期待に胸をふくらませながら、ネットで名前を入力してポンっと検索。ホントに便利な世の中になりましたね。

他の作品タイトルや出版社情報はもちろん、プロフィールやインタビュー記事、運がよければ...本人のHPまで発見することができます。




今日の絵本、「さるのせんせいとへびのかんごふさん」を読んだ時......私の期待レベルはマックスを超えました(*^m^*) だって荒良様の絵が本当にいきいきと楽しそうに描かれていたんですもの~。

荒良様にこんなに素敵な絵を描かせてしまうこの作家は何者???ところが.....実はこの作品が穂高さんのメジャーデビュー作。
........ということは???....その後.....やっぱりきました!きました!って感じです。....絵本マニアが好きそうな味ある系の人気画家さんとコンビを組んで次から次へ出るわ出るわ。

長谷川義史、沢田としき、石井聖岳、竹内通雅......ね!わかる人にはわかる!味ある系でしょ(=^_^=)荒井良二も含めて、この画家さん達に共通することは....なんだと思いますか?

そうです!自分一人でも絵本がつくれる(文も絵もかくことができる)作家さん達なのです。

なのに......わざわざコンビを組む。コンビを組んでみたくなる....。その穂高パワーってすごいですよね!!!この人と組めば、自分一人で書くよりもいい作品が作れそうだ...と思わせてしまうほどの魅力(* ̄∇ ̄*)

絵本って、文章を説明するために絵がついているわけではありませんからね。文章だけで想像するからこそ楽しいところと絵で表現することからこそ楽しいところ。それぞれが響きあってはじめて素敵な絵本ができあがるのです。作家のマックスと画家のマックス...どっちも負けるわけにはいかないのです(=^_^=)それぞれの魅力をどう引き出すか.....プロ同志の厳しく楽しいかけひきなのです。



好きな画家で絵本を選んだはずなのに...なぜかこの作家の絵本が家にたくさんあるな~ってことありませんか?

同じにおいのする作家さんといえば...内田麟太郎さんや中川ひろたかさん...あたりでしょうか?クンクン"(´*) (*`)"クンクン

絵本作家に惚れられてしまう絵本作家...。あぁ、いいスタートをきりましたね~穂高さん。







「さるのせんせいとへびのかんごふさん」


ここまで褒めておいて今さらあらすじを説明するまでもないでしょう?(*^m^*)
まあ読んで見て下さい。


絵も文もそりゃ~ビンビンと響きあっていますよ~。


へびのかんごふさんの活躍ぶりはとにかくすごいです♪
さるのせんせいなんていなくてもいいくらいですから.....(*^m^*)

ふたごのぼうやの健康診断のところで...文章には全くでてきませんが、ふたごのお母さんがハチにさされて、その傷にさるのせんせいが薬をぬってあげるというエピソードがあります。

どこまでが穂高案でどこからが荒良様の遊びなのか??

う~ん、ホントにこのコンビ....楽しんで作品を作りましたっていうのが読者に伝わってきます。



これからの穂高さんにも期待大!
もっともっといろんな作家さんに惚れられて、もっともっと検索したくなる作家さんになって欲しいです(*^▽^*)

えっ?とりあえず検索してみようかなって??そうですね、ぜひそうしてください。穂高さんのHP.....見つけられるといいですね♪









人気blogランキングに参加しています。ココをポチッと 
↑σ(・▽・*)の文章に惚れちゃった方は...(=^_^=)↑御協力お願いします(*^▽^*)1日1回1クリック! 


アフェリエイトしております。↓絵本のくわしい情報はアマゾンさんで!どんな話か気になる方は...「タイトル」か「画像」をポチッと... 








さるのせんせいとへびのかんごふさん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

子と共に育つ親・・・のたわごと:しま
2006年03月16日 14:43
これ、NHKで見ました。
すごく面白かったです。
個人的には「へびの看護婦さん」が
家にいて欲しい・・・と思います。(笑)
新歌
2006年03月16日 17:56
娘の入学式の日、初めてのHRで
担任の先生が読んでくださった
絵本です^^
とっても楽しいですよね!
うんうん、自分で文章も書けるのに
自分で絵も描けるのに何故?
と思ったことありました。
長新太さんとか。この人と組んだら
素晴らしいものが出来る!
と思わせるような
共通の何かがあるんですね^^
なるほどです。
madoka
2006年03月16日 23:00
学期末でばたばたしてるうちにもう週末です。最近帰りが10時です…
この絵本、欲しいと思いながら伸ばし伸ばしになっている本の1冊です。せっかくなので、ここから買おうかしら…春休みに入ったら…(苦笑)
めーべる
2006年03月17日 17:16
この絵本をはじめた読んだ時、次にどうなるかと言うことが次男ともども読めてしまって、ふたりで笑いが止まらなくなってしまいました。
で、ページをめくったら、やっぱり思った通り!
お話会でも人気の絵本です。
kayo
2006年03月17日 18:31
しまさんへ

そ~ですね。へびのかんごふさんがいてくれたらどんな病気になっても安心ですね~って...でも噛まれるのはイヤです!!注射より痛そうじゃないですか~(* ̄m ̄)
kayo
2006年03月17日 18:35
新歌さんへ

絵本会の名コンビって結構いますよね。

ぐりとぐらのおふたりとかピーマン村のおふたりとか...
林さんと筒井さんも素敵なコンビ。

響きあえる関係ってステキですよね。

私もいつか惚れられる作家になりたいです(*'-'*)
kayo
2006年03月17日 18:41
madokaちゃんへ


どうしてるかな?と思ってました。
忙しいんだね。

小学生の頃、先生がそんな時間までお仕事してるなんて思ってもいませんでした...。
学校の先生って夏休みも冬休みも春休みもあっていいよなぁ~なんて思ってました(;^_^ A

責任のある大変な仕事だよね~先生って。
無理しないようにがんばってねo(^▽^)o

お買い上げも楽しみにお待ちしております。これなら一冊で送料クリアだしね(*^m^*)
kayo
2006年03月17日 18:45
めーべるさんへ

この絵本って結構文章量があるのですが...それを全く感じさせない楽しさですよね。

次の患者は誰だろう....ページをめくるのが楽しみでたまりませんよね(*^m^*)

この記事へのトラックバック

  • 面白い絵本(アベコベさん、さるのせんせいとへびのかんごふさん...

    Excerpt: 先日また図書館で30冊の絵本を借りてきました。ここ数ヶ月、面白い絵本にはまっています。そういえば家には面白い絵本って少ないかも。     これらも面白いに入るのかな?   ぴかくんめをまわす  おかえ.. Weblog: いいとこ、いいこと、いいもの見っけ! racked: 2007-01-08 21:24