「ぎょうれつ ぎょうれつ」

画像

おチビのひとり遊びに耳をすましてみると......こんな声が聞こえてきます。

あ~そですか。そうですよ。いってらっしゃい。いってきます。どうぞめしあばれ(めしあがれの意)遠慮はいらないよ(ジャムおじさん風)あ~ありがとう。どうもです。おいしいですね。.....あぶないですよ。いたいいたい。だからいったじゃないですか。

なんだぁ?だれとだれがしゃべってるんだ?どっかで聞いたことのあるセリフだな~。
おもちゃの人形を2個も3個もにぎりしめていつも夢中で遊んでいます。

思わず笑ってしまい耳をすましていたことがばれてしまったり、途中で私と目があってしまうと...突然...ニタっと笑って終了です。

照れかくしのように「ジュースいれて...」とコップを持ってきたりします(* ̄m ̄)



ひとり遊びって子どもにとってとても重要で大切な時間だそうです。そしてひとり遊びができるのは心が安定している証拠だそうです。

現実の環境に満足できているからこそ、安心して空想の世界に遊びに行ける...。

現に、ぐずっているご機嫌ななめの時に「ちょっと忙しいから一人で遊んでて...」といっても絶対ダメです。「イヤ、ママも一緒に遊ぶの~」「○○のおもちゃだして」...と逆にかまってくれ病にかかってしまいます。

私自身がちょっと手を休めて耳をすませることのできるくらいののんびり時間ののんびりモードの時、気がつくとあの声が聞こえてくるのです。ママはどこにもいかないし、必要ならばかまってくれそう、だから一人で遊んでいても大丈夫?ってな感じでしょうか?

あの不思議の国のへんてこりんな会話が聞こえてくるとなんだかうれしくなってしまう私です(=^_^=)


「ぎょうれつ ぎょうれつ」


「ごはんですよ」とおかあさんがよんでいます。

「ちょっとまって」とこたえてからサムはつみきをならべはじめました。

さあ しゅっぱつ! ぎょうれつ ぎょうれつ.....つみきのぎょうれつ。

ぎょうれつ ぎょうれつ ほんのぎょうれつ....。
ぎょうれつ ぎょうれつ おもちゃのぎょうれつ....。

「はやく いらっしゃい」
ぎょうれつがどんどん長くなるぶんだけおかあさんの声もどんどん大きくなります。

「おねがい、もうちょっと まって」とサム。

くつ、おもちゃのじどうしゃ...どんどんぎょうれつは続きます.......。




どんなにおかあさんの声が大きくなっても、おかあさんは必ず待っていてくれることをサムはちゃんと知っています。そしてこの、おかあさんの所まで続くぎょうれつを「みてみて」とみせてあげたら「ほんと、すごいわね」といって褒めてくれることも。

サムのぎょうれつははじめからずっとおかあさんにむかってつながっていました。そのおかあさんを思う気持ちのぎょうれつをみたおかあさんはきっとすごくうれしかったでしょうね。


どんな時も子どもの気持ちに気づいてあげることのできる心のゆとりを持っていたいものです。

おチビが、ちゃんと不思議の国でへんてこりんな会話ができるように、私もちゃんと心をすましておかなくちゃ(=^_^=)









人気blogランキングに参加しています。ココをポチッと 
↑夢の1桁9位です!うれしいな♪↑御協力お願いします(*^▽^*)1日1回1クリック! 


アフェリエイトしております。↓絵本のくわしい情報はアマゾンさんで!我家にある本のぎょうれつでどこまでいけるかやってみる?「タイトル」か「画像」をポチッと... 







ぎょうれつぎょうれつ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

新歌
2006年02月19日 23:33
このお母さんには本当に憧れます^^
私だったら「早くきなさーい!」とか
せかして怒るだろう場面を
ちゃんと子どもの世界を尊重してあげていますよね。
絵も好きだし、子どもたちも真似して遊びたくなるみたいです^^
kayo
2006年02月19日 23:50
新歌さんへ

ホントにすごいですよね。このお母さん。
そしてこの絵本をつくったルッソさんも。

たくさんのお母さんに読んでもらいたい1冊です(*^▽^*)

yuisuke
2006年02月20日 08:01
帰ってきました~!!
息子は、いろいろなこと感じたみたいです。
それから、わたしも・・。
そのことはまたゆっくり聞いてください。
ぎょうれつ遊び、よくやってました。
このお母さんの余裕は・・すごいですよね!
今ではあこがれつつも、つい三つ数えずに
今すぐを求めて説教モードになってしまう
私です。
おかあさんがみんなこんなゆたっりとした
気持ちで毎日過ごせれば、幸せなこどもが
ふえるのにね。
自分を含めて、今のおかあさんとこどもたち
って時間に追われてる気がする。
なぜかな~?
今日から少し心を入れ替えよう!(*^▽^*)

kayo
2006年02月20日 11:27
yuisukeさんへ

おかえりなさい。
家に帰ってくるとホッとするのと同時にドッと疲れがでると思います。ゆっくり休んでくださいね。心も体も。

そうですね。3つ数えて、待ってあげること、子どもの気持ちを感じてあげること、大切ですよね。心でいつもゆっくり3つ!私も数えてみることにします。

この記事へのトラックバック