「あかちゃんのゆりかご」

画像

「私には今心臓が2つある」妊婦の頃、お腹に手をおいてよくそんなことを思っていた。

どんどん大きくなるお腹。どんどん大きくなる幸せ。どんどん大きくなる責任感。

私の中にある新しい心臓は命のつながりの接点。私と旦那はもちろん、それぞれの両親、祖父母....ひぃひぃひぃがつながって...この地球上に新しい命が生まれてくる。

みんながそれを待っている。



「あかちゃんのゆりかご」


うまれてくるあかちゃんのために.....

おとうさんは、なんにちもかけて素敵なゆりかごをつくりました。

おじいちゃんはそのゆりかごに、なんにちもかけて素敵な色をぬりました。

おばあちゃんはそのゆりかごに、なんにちもかけて素敵なベッドカバーを縫いました。

おにいちゃんはそのゆりかごに、素敵なモビールをつくりました。


なにかができあがるたび、そのできばえにそれぞれはうっとり。
そのしあがりを確かめようと、みんなあかちゃんみたいにそのゆりかごの中でひとねむりします。幸せいっぱいの寝顔で。


なんてすてきなゆりかごでしょう。
なんてしあわせなあかちゃん。

あとはそのあかちゃんを待つばかり♪



レベッカ・ボンドの描く、赤ちゃんを待つ家族の表情は幸せそのもの。

おかあさんのお腹の中にいるのは「みんなのあかちゃん」。

あかちゃんはみんな、待ち望まれて生まれてくる。
無事にうまれてきた私たちはみんなこの地球上から歓迎されて生まれてきたにちがいない。

「命」が人を幸せにすることを教えてくれる素敵な1冊です。







人気blogランキングに参加しています。ココをポチッと 
↑待ち望まれて生まれてきた私達に乾杯!↑御協力お願いします(*^▽^*)1日1回1クリック! 


アフェリエイトしております。↓絵本のくわしい情報はアマゾンさんで!妊婦さんにプレゼントしてみませんか?「タイトル」か「画像」をポチッと... 





あかちゃんのゆりかご

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

chisayan
2006年02月17日 10:48
 おお~、どうでもいいかもしれませんが、今アクセスカウンタ“888888”ゲット(*^0^*)v こんなの初めて♪心がますます幸せに
なりそうな本の所で…ありがとう、kayoちゃん(笑)
さっき医者に行って、先生のお墨付き(?)をもらって、ピヨちゃんは
学校へ!友達に囲まれて嬉しそうでした。そういえば彼もお腹の中の
もう一つの“心臓”だったな、、懐かしい。今度図書館で借りてみます♪
からまるです
2006年02月17日 14:15
はじめまして からまるといいます
楽しく拝見させていただいております
実は自分の本が堂々と絵本と言っていいのか
それとも写真集なのか思案しております
そこで絵本コーディネーターの方に見てもらいたく
コメントに記入させていただきました 
ご意見いただけたら幸いです
からまるくん(URL) http://yaplog.jp/karamaru28/






あや
2006年02月17日 16:46
やっほーーー(^o^)
久々にカキコします。

いい話だね~。わたし妊娠中は心穏やかな
日々を送っていて子育ても心穏やかに・・・・
のつもりが!!
どうでしょう??毎日叱ってばかり。
今ふと我が子は幸せなんだろうか?
と思ってしまったよ。いかんいかん!!
心優しい母にならねばっ。

あ、わたしニックネームひらがな?アルファベット?
どっちだったか忘れた。(焦っ)

chisayan
2006年02月17日 18:45
訂正。お恥ずかしながら、カウンタは勘違い・・・(x_x;)
しかし、命は大切なのに、あってはいけない事件が起こってしまいました。
こんな事件が、もう2度と起こらないよう・・・心から願います。
まつりか
2006年02月17日 23:30
kayoさんはさすが素敵な絵本をご存知ですね。
いつも拝見していて感心しています。
今わたしの周辺で二人目妊娠が続いています。
1カ月ごとに4人が妊婦に。
妊娠菌蔓延しています・・
ぜひお友達に紹介したいと思います。
MIHO
2006年02月18日 00:21
kayotちゃ~ん☆

今日は、とーーーーっても楽しかったよぉ((o(>▽<)o))
久々に時間(と子供を(爆))を忘れて布あさりすることが出来て、
すごくうれしかったよ~ 
でもその分、kayoちゃんには重たい思いをさせてしまって、、、
本当にごめんね。そしてありがとう(*'ー'*)
来月も楽しみにしてるね!!!

そして、、、
今日の絵本もとっても素敵!
心臓が二つかぁ~ そうだね、そういうときがあったね。。。
私、マタニティ生活をあまり楽しめなかったから、今思うとすごく後悔でさ。。 もっとおなかの中の子供に思いを馳せてあげれば良かったって産んでからすごく悔やんだのよね。。。 
ドクドクという心音も、ぴくっぴくっと動いたしゃっくりも今はとても愛しく感じる。
思い出させてくれてありがとうね。


MIHO
2006年02月18日 00:23
ごめんね(≧▽≦;)
また「カヨット」ちゃんになっちゃってた。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
yuisuke
2006年02月18日 04:15
またまた、ステキな本!
命・・最近悲しい事件が多すぎて、毎日普通に「いってらっしゃい」
と送り出し「お帰り」と迎えられることはとてもとても幸せなんだ
と改めて思います。
昨日、主人の祖母が亡くなり、今日家族で実家に帰ります。
年長の息子にとって初めて意識する「死」と「命」。
彼なりに一生懸命受け止めるんだろう・・。
めぐりめぐる命。帰ってきたら、この本読んであげたいと
思います。
紹介してくださって、ありがとう。
なんだか、暗い感じになっちゃった。ごめんなさい。
kayo
2006年02月18日 10:45
madokaちゃんへ

コメントありがとう。ちょっと私の判断だけで削除しちゃってごめんね。
誰が見るかわからないところだし、madokaちゃんは素敵な先生だから。

子どもに性教育って何をどう教えるのか難しそうだけど...自分が生まれてこれたことがすごいことなんだ!ってことは知っていて欲しいよね。そして命は大事なんだということをわかってくれてたらいいな。
kayo
2006年02月18日 11:01
chisayan("⌒∇⌒")

携帯から見てくれたんでしょ?その桁までカウンターが回れるようがんばれるといいけど...そん時はぜひ♪カウプレでもやりましょう。携帯で1票、パソコンで1票...いれてくれるとランキング的にはうれしいかったりして(*^m^*)

ピヨちゃん元気になってよかったね!学校は、子どもにとって楽しい所、親にとって安心してあずけられる所であって欲しい。昨日の事件...守ってくれるはずの立場の人が裏切るなんて...しかも我が子の目の前で?...ありえない...。
kayo
2006年02月18日 11:22
からまるさんへ

絵本なのか写真集なのか...は見る人、感じる人が決めればいいと思います。

作者として...何を伝えたいのか、何を感じて欲しいのかを考えることが1番大切だと思います。

素敵な写真ですね。神岡学さんの「森呼吸」を思い出しました。

偉そうに意見できる立場ではないのですが...
写真に何かを言わせたくて構図をつくって写真を撮るのではなく、撮りたい写真をとってその写真がなんて言ってるように見えるのかを考えて言葉を選んでいけばリアリティのあるものに仕上がるのではないでしょうか?

写真絵本って現実と空想がつながる素敵なジャンルだと思います。がんばって素敵な作品を作ってください。
kayo
2006年02月18日 11:34
あや&ayaちゃんヘ☆

↑どっちでもいいけど...どっちかに統一してね...(*^m^*)

そ~ね~、ここでおだやか?に絵本紹介なんてやっていても、我家も怒ってばっかりよ(;^_^ A

生きていくためのルールをちゃんと理解してくれるのはいつの日か.....。チビよ!せめてちゃんと座ってごはんを食べておくれ...(>_<)
kayo
2006年02月18日 11:52
まつりかさんへ

コメントありがとうございます♪
プレゼント企画の時も一番のりで素敵なコメントくださって
すごくうれしかったです!ホントにありがとうございます。

ブログにも遊びにいかせてもらっているのですが...なかなかコメントをつけれなくてすいません。私の大好きな絵本...たくさん紹介されていてうれしくなりました。

お友達の妊婦さんにぜひおすすめしてあげてください♪妊婦さんに何かプレゼントする時ってどうしても赤ちゃんのためのもの...をプレゼントしてしまいがちです。産前産後の不安な時期に自分のための絵本を選んでもらえるってとてもうれしいんじゃないかな。「みんなのあかちゃん」が元気に生まれてくるためにも、その心臓をあずかっているお母さんを元気にしてあげなくちゃね!

kayo
2006年02月18日 12:09
MIHOちゃんへ

昨日はいっぱいひっぱりまわしちゃってごめんね(;^_^ A
RIO君大丈夫だった?
久しぶりにあったかいちびっ子をだっこできて私も幸せでした。
今も腕に良い感じに重みが残っているよ(=^_^=)
来月も一緒かな?まただっこさせてね~。変わりに家のあばれんぼうと
手をつないでやってちょうだいね。

妊婦の時って、体調が不安定だし、これから先が心配だったりして、なかなか「今」の幸せに気づけなかったりするよね。どんな時でも今の自分を楽しむようにしなくちゃね!
kayo
2006年02月18日 12:24
yuisukeさんへ

「おかえり」って言葉の響きが素敵に聞こえるのはいろんな意味がこめられているからでしょうね。ちゃんと毎日「おかえり」って心をこめて言いたいですね。

はじめて意識する身近な人の死...。少し時間はかかると思いますが「素敵な思い出をありがとう」って思ってくれるといいですね。yuisukeさんにとっても....。
新歌
2006年02月18日 12:35
素敵な絵、素敵なお話ですね^^
末っ子を迎えたときの我が家の幸せを思い出しながら
子どもたちと読んでみたいです。
「みんなのあかちゃん」ですものね!
madoka
2006年02月18日 12:52
こちらこそすみません。どうしようか悩んでしまったのですが…
ところで、今本屋に行ったら「こどものとも」の復刻版を発見してしまいました。(遅い??)思わず購入。創刊~50までの方だけ。予定外の大出費。でも子どもらにいっぱい読んであげれるな~☆わくわく♪
kayo
2006年02月18日 18:44
新歌さんへ

「みんなのあかちゃん」のために...素敵な絵本がたくさん生まれるといいですね。
そこからまた新しい感動が生まれたらステキじゃないですか!一緒に応援していきましょうね!
kayo
2006年02月18日 18:53
madokaちゃんへ

すごいお買い物♪やるねえ先生!
実はσ(・▽・*)も持ってるよ。
でも...アレいい箱すぎて使いづらいんだよねぇ。確か背表紙もなかったんじゃなかったっけ?我家では箱にはいったまま保存されちゃってますぅ(;^_^ A madoka先生はちゃんと使いこなして、いっぱい絵本を読んであげてね!この地球上にいる私たちのみんなの子ども達に。

この記事へのトラックバック

  • 「ゆきがふったら」

    Excerpt: ゆきがふったら、この絵本を紹介しよう・・・とずっと思っていたのに・・・ そして、一昨日せっかく待望のゆきが奈良にも降ったらしいのに・・・ Weblog: マトリョーシカな日々 racked: 2007-02-04 04:53