マトリョーシカな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「銅版画家の仕事場」

<<   作成日時 : 2007/01/20 13:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


昨日の絵本が「ルリユール」だったので、今日はこの絵本にしたくなりました。

こちらの絵本も職人のお話。




絵本作家で銅版画(エッチング)といえば、山本容子さんや田中清代さん・・・・・今日ご紹介するアーサー・ガイサートさんももちろんそうです。

銅版画独特の黒い細い線がいいんですよね〜



昔から銅版画の絵がすごく好きなので、いつか自分でもやってみたいな〜と思うけれど、いくらチャレンジャーな私でも、あの高そうな道具にはさすがに手が出せません(笑)

もう少しおチビが大きくなって自由に1人で出歩けるようになったら、どこかのワークショップで一度体験できたらいいな〜。それまでにまず絵心をつけなくちゃね










「銅版画家の仕事場」


銅版画家のおじさんの仕事を少年が手伝っています。

水にひたす紙をひろげたり、ストーブに薪を足したり、ぬらした紙を吸取紙にはさんだり・・・

そしてプレスがうまくいったら・・・



「さあ、いよいよ ぼくの出番」



あこがれの銅版画家の仕事場でお手伝いができるだけでもうらやましいのに、
この少年のメインのお手伝いはなんと、私の大好きな塗り絵です


いいな〜 +゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.



と言っても・・・・自由に好きな色をつけれるわけじゃないので単調で大変なお仕事なのだろうけど・・・・・


やってみたい!!



だって、色をつけるって、その世界をカラフルに彩ることでしょう




少年は、絵の世界を彩りながらその絵の中にはいりこみ、空を飛んだり、ダイバーになったり、ジャングルに行ったりします。



そうやって、何枚もの絵ができあがると・・・・・

おじさんは、少年を

「よくやったね」

とちゃんと誉めてくれるのです。







あぁ、やっぱりいいな〜 +゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.










「職人」って仕事自体は孤独なお仕事だけど、その先にあるものは、誰かを喜ばせたくて作っているものなのだから、仕事には厳しくても、このおじさんのように人にはやさしい人が私は好きだな〜。


昔、旅先で長蛇の列ができるラーメン屋さんに行ったことがあるのですが・・・・・やっとたどりついた席に座ると、厨房からピンピンにはりつめた空気が流れてきて・・・・なんだか怖い。食べる前から絶対に残せない・・・・って感じ。その上後ろには、ズラリとお客さんが並んでる・・・・。そんな状況で食べたラーメンの味なんて・・・私には全くわかりませんでした。









職人とはほど遠いけど・・・昨日、一足早くウズウズして作り始めてしまった春かばんが完成しました


画像





少し北欧を感じさせるこの生地(紫の方)を見つけた瞬間、絶対にかばんにしよう!と思って購入したので、テンションが高いうちに作っちゃおう!ってことで早速ジョキジョキ


下には、タック、切りかえしにはギャザーが入っていて、作るのは少し苦労しましたが・・・作りたい!と思っていたものができあがって満足です。




画像






ものを作るのってやっぱり楽しいですね〜








画像人気blogランキングに参加しています。

↑ココをポチッと 
御協力お願いします(*^▽^*)1日1回1クリック! 


アフィリエイトしております↓絵本のくわしい情報はアマゾンさんで!

「タイトル」か「画像」をポチッと...↓





銅版画家の仕事場
銅版画家の仕事場

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
すっごく可愛い生地ですね。鳥の絵がステキです。それに、たくさん入りそうなバッグですね♪(*^_^*)
JUNKO
2007/01/21 00:39
JUNKOさんへ

早速のぞきに来て下さってありがとうございます♪私もさっきまで、「きらりんこのもり」さんのHPでよだれをたらなしながら、いろいろ見ていたところでした。

この生地はルシアン(わかります?よね?)の新柄なので、もうすぐお近くの手芸店にも並ぶのではないでしょうか?バックの下にひいている生地も同じシリーズのものです。かわいい新柄を見つけると全部欲しくなってしまっていつも困ってしまうんですよね〜(笑)
kayo
2007/01/21 01:00
kayoちゃん〜おはよ〜
わ〜素敵なバック!ルシアンの布なのね。
今度見せてね。
写真もできてるよ。

miyamo
2007/01/21 07:06
ブログへのコメントありがとうございました♪
素敵なデザインの生地ですね。
かばんも可愛い♪
私はミシンがさっぱり出来ないので、うらやましいです。
ものを作るのって楽しいですよね!私もそう思います♪
popo
2007/01/21 19:56
miyamoさんへ

のんびりできる今のうちに、いろいろ作っておこうと思ってるんですけど・・・1つのものを作るのに何日もかかっちゃって(汗)
3月になったらおチビの入園グッズをつくらなきゃならないだろうから・・・あと1ヶ月!さぁて♪次は何を作ろうかな〜o(*^ー ^*)o

今度会う時に持って行きますね〜☆
kayo
2007/01/22 00:36
POPOさんへ

早速遊びにきてくださってありがとうございます♪
前からのぞきにきてくださってたなんてすご〜くうれしいです(o^―^o)

これから仲良くしてもらえるとうれしいです。

メッセージもありがとうございます。
今からお返事書きま〜す☆
kayo
2007/01/22 00:41
バック、素敵ですね。
ボタンもまた凝っていていいです。
本も見ずに思うとおりにものを作れるなんてうらやましいです。
是非ともまた、紹介してくださいね。

この絵本、結構大人向けなんでしょうか?
しま
URL
2007/01/24 10:51
しまさんへ

お褒めいただきありがとうございます♪

でもね・・・これ、オリジナルじゃなく、市販の型紙を使ってつくってるんです(汗)

オリジナルで作る時もあるんですけど・・・たまにお勉強もかねて、市販の型紙を使って作るんです。1つ作っておくと次に同じようなものを作る時にアレンジできるので・・・。

また、何か作った時はアップしますね〜☆

この絵本はどちらかというと大人向きの絵本ですね。
kayo
2007/01/24 20:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「銅版画家の仕事場」 マトリョーシカな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる